ほとんどの色は絵具の混色で表現可能だが、ベトナムの看板や店舗でよく見かけるショッキングピンクだけは混色で色を出すことができない。あまり好きではない色だが買ってきた。店で店員に本当にこの色で良いのかと念を押された。