2021年最終週の月曜日。いつもの時間に起き、いつものコースをウォーキングしたのだが、ふと気が変わって小さな路地を左に曲がったらそこは見たこともないような花や木々が生い茂る小径だった。一瞬これはまずいところに来てしまったなと思ったが、好奇心の方が先立ってそのまま前に進んだ。